The Man from Laramie (1955) / ララミーから来た男

ララミーから来た男(The Man from Laramie)は、殺された弟の仇を捜し求め、砦からやってきた男の物語を描いた、アンソニー・マン監督、名優ジェームズ・スチュワート主演による傑作西部劇。

 ・ amazon prime : The Man from Laramie (1955) / ララミーから来た男

The Man from Laramie (1955) / ララミーから来た男のあらすじ

ロックハート(ジェームズ・スチュワート)はアパッチに殺された弟の仇を討つため、ララミーからニューメキシコへやって来た。
地主ワゴマン支配下の町に入った彼だったが、我がままで手におえないワゴマンの息子、
デイヴに馬車を焼かれたうえにラバを何頭も殺されてしまう。
一方、密偵を依頼した男からアパッチに通じる者の姿が浮かびあがってくる。
ロックハートはデイヴの度重なる嫌がらせに耐え、真相解明の機会を待つが……。

関連記事

  1. Rio Grande (1950) / リオ・グランデの砦

  2. The Gunfighter (1950) : 拳銃王

  3. Rancho Notorious (1952) / 無頼の谷

  4. The Searchers (1956) / 捜索者

  5. Johnny Guitar (1954) / 大砂塵

  6. Winchester ’73 (1950) / ウィンチェスター銃’73

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。